教習所

2ヶ月程前に車の資格を摂る為に、愛車学院に通い始めました。早く資格が取りたかったので、ひと月の短時間のみっちり経路を受けました。ほぼ毎日教習所に通っていて、一人の教官が気になり始めました。その教官は、技法しか教えていなくて、最初は全然気にしていませんでしたが、俗にいう吊り橋影響でしょうか、その教官に惹かれていってしまいました。
年月日が決められたパックだったので、教官の指名はできなかったのですが、仮免許を取得するまでは頻繁に担当してもらいましたが、道路の技法が始まってからは個々されませんでした。毎日教習所に通っていましたが、別に喋ることはなく、挨拶度合でした。
そうして、教習所を卒業して、公安の開始を受け、合格したその日に教習所に舞い戻り、好きだった教官に資格を見せてlineのIDも一緒に渡して、そこから対話が第一歩。最初は主人になってほしいという気持ちはなくて、もっと話してみたい度合だったのですが、毎日遅くまでlineして遊ぶようになってから、今ではその教官が私の主人です。
年下には注意なかった身ですが、今の主人は年下です。教官=身より年上だろうと勝手に思ってました。
教習所から主人ができるは考えてもなかったので、男女の巡り合いって何時どこであるのかわからないもんだなと実感しました。ストラッシュ口コミは嘘?学割お得?予約取れない?全身脱毛体験談